2020-04-06

皆さんこんにちはイシワタリです。

最近は暖かくお天気の良い日が増えてきましたね。

今は外出は難しいですが、お庭に出て少し外の空気を感じるのもいい息抜きになりそうです。

お庭に出たとき、ふと家の外壁を見てヒビを発見したら、外壁塗装の時期かもしれません。

外壁にヒビがあった場合、どのように補修、塗装していくのでしょう。

補修の一つとしてⅤカット補修があります。

↓ヒビのまわりをあえて削り、

補修材をしっかり打ち込む方法です。

 

補修材を打った後に蓋をするようにコンクリートをぬってしっかり補修します。

そして外観も大切です。

元の凹凸模様が補修で削ることにより、消えてしまうのでそれを直していきます。

これを模様合せといい、職人が塗料を吹きかけ、元の模様を再現していきます。

後は塗料を塗り重ね、補修と塗装の完了です。

 

PAINTKUNUGではヒビがある場合はこのように、強度と外観を大事に作業を行います。

ヒビが気になった方は是非、PAINTKUNUGにお声かけください(^^)

今の時期、店頭に直接お越しいただかなくてもお電話、メールでの

ご相談・お問い合わせもお待ちしております!

お電話 0120-363-336

メール https://paint-kunugi.com/contact/ 

 

 

 

 

お問合わせ
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.