2021-11-12

こんにちは、コバヤシです☔

前回、防水工事で「ウレタン防水」のご紹介させていただいてますが、

今回は「FRP防水」のご紹介をしたいと思います!

FRPとは、「繊維強化プラスチック(Fiber Reinforced Plastics)」の略称です。

FRP防水とは、木やコンクリートで作られた床の上にFRPのシートを敷き、その上に樹脂を塗って硬化させる方法です。

硬化後は、プラスチックのような硬さの感じられる床面になります。

また、そのままでは紫外線に弱いため、保護のため「トップコート」という塗料が重ね塗りされます。

※トップコートを全体にムラなく綺麗に塗った完成写真(E様邸屋上防水工事より)

     

※トップコートを全体にムラなく綺麗に塗った完成写真(I様邸ベランダ防水工事より)

     

FRP防水は、住宅のベランダやバルコニー、陸屋根(屋上)のほか、ビルやマンションの屋上などにも幅広く使われています。

☆メリット①高い水密性(防水性)

FRPは風呂の浴槽や宇宙ロケットなど、建築物よりもはるかに防水性が求められるものにも使われている素材です。

水を通さない力においては他の防水工法よりも高い「水密性」をもっています。

☆メリット②非常に丈夫

FRP防水が施された床面は、固くて丈夫な仕上がりになるため、耐荷重性・耐摩擦性に優れています。

そのため、人や車の往来が多い屋上駐車場にも使用される防水工法です。

☆メリット③工期が短い

FRP防水は、塗膜の乾燥を待つ工程が少ないのも特徴です。

そのため、トップコートを何層か塗り重ねる工事であっても、わずか数日で防水工事が完了します。

★デメリット①費用がやや高め

FRPは防水工事の方法のなかでも、施工費用・メンテナンス費用がやや高めです。

★デメリット②施工場所をやや選ぶ

FRP防水は、「木造」かつ「広い面積」(10㎡以上目安)の床面には施工できません。 

理由は、FRPの防水層は固くて伸縮性が少ないためです。

もしそのような場所をFRP防水で工事すると、熱や湿度による変形ですぐにヒビが入ってしまう可能性があります。

FRP防水とその他の防水工事の比較

     

どうでしたか?色々な豆知識があると、いざという時に役立ちますね!

少しでも気になる事あれば、お気軽にご相談ください。

ご来店が難しい方はフリーダイヤルでご連絡ください。

お待ちしております。

塗料・屋根材・厳選されたプランなどをご用意することが出来ました!

PAINT-KUNUGIをどうぞよろしくお願い致します。

スタッフ一同皆様をお待ちしております。

【あきる野ルピア店リフォーム相談所 定休日:毎週水曜日】

定休日の時はフリーダイヤルまでお問合せください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
屋根・外壁塗装・雨漏り・お家のリフォームのことなら
あきる野ルピア店リフォーム相談所:PAINT-KUNUGI:までお問合せ下さい


フリーダイヤル 0120-363-336
メールお問い合わせ 
https://paint-kunugi.com/contact/ 
◇地域密着◇
◇多摩地域で愛される外壁塗装◇
あきる野市、青梅市、八王子市、羽村市、福生市、日の出町
瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、立川市、日野市、多摩市、他
神奈川県、、埼玉県
お見積り無料♪お任せ下さい
椚塗装株式会社
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

多摩地区を中心に、都内、県外等も承っております。
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.