2019-05-27

☆マスチック工法下塗り☆瑞穂町N様邸♪

こんにちはー!
今日も元気に塗装中♪
地元密着あきる野市 
椚塗装のタカハシです!

 

 

 

瑞穂町N様邸、クラック補修その後のおはなし(^^)

 

 

 

前回クラックがある箇所を確認していきましたが、今回はそこの部分補修後!をお見せしていきます^^
まず初見の方のために・・・
クラックとは!お家の外壁にできるひび割れのことです^^

 

 

モルタル外壁などの一戸建てでは、地震や地盤の動きに建物が追従できなくなりひび割れ(クラック)が発生します。地盤が弱い地域や地震が多い地域などは新築購入後でもあまり時間が経たずにクラックが起こるケースが多いです。

 

また、クラック補修後せっかく塗装を施しても、本当にきちんと手順を踏んでクラック補修をし、下地調整をしてから塗装をしなければ、またすぐに同じようにクラックが生じてしまうこともございます。クラックでお悩みのお施主様、ぜひ一度当社にご相談下さい。ベテラン社員で現場調査させて頂きます。

 

 

さて、、、話しはそれましたが。

 

 

↑補修後の写真です。しっかりクラックに合わせて専用の補修材を注入致します。

 

 

↑クラックは、補修する前の下地処理が大変重要です。さらに、再発防止に務めることが次に重要であります!!過程としては、洗浄→シーリング材をひび割れに沿って注入→指で押し込んで再注入する場合も→周りの外壁と遜色ないようになじませます。

 

 

 

 

また、クラックの多い外壁部ですと、より追従性のある弾力のある下塗りを使うことが多いです(^^)もちもちしている厚塗りの下塗り剤ですね!!

 

 

 

今回、クラック補修後の下塗り材ではもちもちと弾力のあるレナフレンドという専用の塗料(弾力◎)をたっぷり厚みを付けて塗装させて頂きました。マスチックローラーという専用のローラーで塗装していきます。

 

 

マスチックローラーとは・・・

 

 

スポンジを固くしたような素材で穴がぽつぽつあいています。集合体恐怖症の私は直視するのが少々難しい><ほど実際に手に取るともっと網目がございます。

 

 

こちらのローラーを使用すると、厚みが出せるとともに塗装肌のパターン付けができます。いわゆる手塗りで行う厚塗り施工方法ですね。凸凹のパターンが手塗りでできますので飛散することなく効率良く厚塗りすることができます。レナフレンドは弾力性のあるゴム性の下塗り材です。=ひび割れによる雨漏りなどを防ぐ効果がございます。

 

 

 

今回のN様邸のようにクラック補修を多くしている場合、再発防止の意味と雨漏り防止の意味を兼ねて使用することが多いです。

 

 

この凸凹模様、波型模様と厚みが伸縮してひび割れを防いでくれます^^とっても助かりますね!!

 

 

 

 

リフォーム工事の見える化として、全部見せますがモットーです!

気になるところはすぐにお問い合わせください(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ᵖᵉᵏᵒ

 

 

 

 

 

次回の更新もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

椚塗装は、手を抜きません♪
心を込めて丁寧に!
信頼のある塗装、それが椚塗装です♪

また更新致します~。

 

 

 

 

タカハシでした!

 

 

****************

◇地元密着◇
地元の職人が心を込めて塗装します
丁寧 ・ 安心 ・ 安全に
◇多摩地域で愛される外壁塗装◇

あきる野市、青梅市、八王子市
羽村市、福生市、日の出町
瑞穂町、武蔵村山市、東大和市
立川市、日野市、多摩市、他
神奈川県も埼玉県も♪
お見積り無料♪お任せ下さい!

椚塗装株式会社
Tel:042-533-3051
Fax:042-559-9209

お問い合わせはこちらから

****************

お問合わせ
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.