2020-08-08

蟹様邸工事レポート①

※HPからのお問合せ案件

 

ご相談内容『経年劣化による雨漏りが心配』

(特にベランダ防水の細かいヒビ・普段確認できない屋根の状態)

調査させていただくと、

サイディングの割れ・シーリングのクラックが目立ちました(築10年)

その為、シーリングやベランダ防水と言った雨漏り対応のプランを

当社では、おすすめさせて頂きました

※屋根は耐久性を上げるため遮熱フッ素  保証期間10年

 

工事概要遮熱プラン+シーリング工事+屋根遮熱フッ素

※カラーシュミレーションあり

 

28坪の場合 料金目安

外壁遮熱プラン64万円・屋根遮熱フッ素塗装26万円

シーリング工事15万円・カラーシュミレーション:無料

合計105万(税抜)

 

工事期間:約2週間

 

★仕様材料★

・屋根下塗り材…日本ペイント:サーモアイシーラー(遮熱)

・屋根上塗り材…日本ペイント:サーモアイ4F(遮熱)

・外壁下塗り材…SK化研:クールテクトプライマー(遮熱)

・外壁上塗り材…SK化研:クールテクトSi(遮熱)

・雨樋/霧除け/シャッターBOX…日本ペイント:1液ファインシリコンセラUV

・シーリング工事…変成シリコンノンブリード

・ベランダ防水…ウレタン密着工法

 

★保証期間

外壁塗装:10年

屋根塗装:10年

 

 

まずは足場を組んでいきます

 

施工前

 

屋根下塗りにサーモアイシーラー 使用

サーモアイ塗料は
太陽からの熱だけでなく、紫外線を遮断する特徴を持っています。
下塗りで使う塗料に遮熱性能をプラス。そのため、熱や紫外線を塗膜で反射させることに成功し、耐久性の高い屋根用塗料として人気を集めています。

 

上塗りサーモアイ4F(遮熱フッ素) 使用
サーモアイ4Fはサーモアイシリーズの中で遮熱性に最も優れた2液弱溶液フッ化フッ素樹脂の遮熱塗料です

 

間に屋根のクラック補修を行います

その上から何度も塗料を塗り重ねます。塗り重ねることで遮熱効果、強度が増します。

 

屋根完成写真

綺麗な艶のある仕上がりです。遮熱効果もバッチリです

 

 

続いて外壁も洗浄し、補修・塗装していきます

調査時の写真↓※サイディングにクラックがありました

 

施工完成写真

 

シーリング補修前

 

 

補修後

シーリングには変成シリコンノンブリードを使用しました
変成シリコーンを使用することで、塗料が綺麗にのります
これから塗装していく外壁に使用するのは重要なポイントです

 

 

外壁下塗り:クールテクトプライマー 使用

クールタイトは、先ほどのサーモアイのような高性能塗料で、遮熱効果が非常に優れています。密着性が非常に高く、剥がれにくい塗料です。

 

上塗り:クールテクトSi 使用

クールテクトSiは遮熱効果だけではなく、汚れにも強い性質があります。

 

屋根同様、外壁材も高い遮熱効果のある塗料なので熱による建物の劣化や室内の温度上昇を防いでくれます

仕上がりもとても綺麗です

お問合わせ
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.