2022-06-21

【Ⅴカット処理・シーリング】

細いクラックなら、シーリング処理で十分処理出来るのですが

大きなクラックの処理はシーリング材だけでは不十分ですぐに劣化や雨漏りがおきてしまいます。

そのため大きなクラックにはⅤカット処理を行います。

※Ⅴカット処理

クラックにV字型の溝を掘り、補修材を充填しやすくします。

補修材の安定と施工精度を高めることができます。

溝を作ったら下地を塗っておきます

溝にコーキング材を入れます

上からセメントを塗り平らにならしていきます

補修によって平らになった外壁に

模様をつけるように塗料を塗って元の外壁に模様を合わせます。

↓こちらはシーリング作業です

※目地のシーリング作業

古い目地を除去し下塗りをします。

新しいシーリングを充填、均一に伸ばしていきます。

シーリング後は塗装をして完成です

※外壁シーリング作業

こちらの外壁は直接シーリング材を打っていきます

 

こちらも上から塗装することで耐久性が上がり外観が美しくなっています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

屋根・外壁塗装・雨漏り・お家のリフォームのことなら

あきる野ルピア店リフォーム相談所:PAINT-KUNUGI:までお問合せ下さい

フリーダイヤル 0120-363-336

メールお問い合わせ 

https://paint-kunugi.com/contact/ 

◇地域密着◇

◇多摩地域で愛される外壁塗装◇

あきる野市、青梅市、八王子市、羽村市、福生市、日の出町

瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、立川市、日野市、多摩市、他

神奈川県、、埼玉県

お見積り無料♪お任せ下さい

椚塗装株式会社

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

 


お客様の声

カラーシミュレーション

ブログ

よくあるご質問

多摩地区を中心に、都内、県外等も承っております。

Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.