2020-06-20

【外壁下塗りマスチック工法 鉄部錆止め 作業】

 

マスチック工法とは、建物のない外壁を多孔質のハンドローラーで

1段塗で圧膜に仕上げる省力化ローラ工法のことを指しています。耐久性に優れている特徴を持ち、

外壁塗装を強く仕上げることが可能です

 

マスチック塗装は、模様をつけるためだけではありません!
柔軟性のある下塗り材を厚く塗装しますので、ひび割れなどが平塗りよりも起きにくいです
この下塗り材のマスチック塗料もどの壁にも対応するわけではないので
しっかり見極めています!
(ローラーもマスチック専用です。ヘチマのように穴がたくさん空いています)

↓マスチック専用ローラー(拡大)

 

 

※霧除け錆止め

 

※鉄板部錆止め

 

★下地こそしっかりと★
施工完了後確認できなくなる『下地』
下地こそ丁寧な施工を心掛けます

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
屋根・外壁塗装・雨漏り・お家のリフォームのことなら
あきる野ルピア店リフォーム相談所:PAINT-KUNUGI:までお問合せ下さい
フリーダイヤル 0120-363-336
メールお問い合わせ 
https://paint-kunugi.com/contact/ 
◇地域密着◇
◇多摩地域で愛される外壁塗装◇
あきる野市、青梅市、八王子市、羽村市、福生市、日の出町
瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、立川市、日野市、多摩市、他
神奈川県、、埼玉県
お見積り無料♪お任せ下さい
椚塗装株式会社
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

お問合わせ
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.