2020-07-13

【屋根下塗り・棟瓦釘浮き補修 作業】

 

※屋根下塗り作業(日本ペイント:パーフェクト強化シーラー 使用)

 

※下塗り(プライマー)

 

 

棟瓦の釘が浮いています
このままでは、雨が釘を伝って木下地を
腐食させてしまいます。腐食が進行してしまうと
棟瓦の固定が不十分になり地震で落ちてしまう危険性が考えられます

もちろん雨漏りになってしまう心配も出てきます

 

 

釘が『浮いている・抜けている』箇所は

新しいビスを打っていきます

さらに

この釘穴ひとつひとつにコーキング材を塗っていきます

これをしないでいるとネ釘穴から雨水が入ってくる可能性があるからです

根気がいる作業になります

※釘穴すべてにコーキングを打ちました

 

 

★下地こそしっかりと★

施工完了後確認できなくなるからこそ

丁寧な下地作りをを心掛けます

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
屋根・外壁塗装・雨漏り・お家のリフォームのことなら
あきる野ルピア店リフォーム相談所:PAINT-KUNUGI:までお問合せ下さい
フリーダイヤル 0120-363-336
メールお問い合わせ 
https://paint-kunugi.com/contact/ 
◇地域密着◇
◇多摩地域で愛される外壁塗装◇
あきる野市、青梅市、八王子市、羽村市、福生市、日の出町
瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、立川市、日野市、多摩市、他
神奈川県、、埼玉県
お見積り無料♪お任せ下さい
椚塗装株式会社
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

お問合わせ
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.