まずシリコン塗料とは…

シリコン塗料は塗料の中でもコスパが良く、スタンダードな塗料です。

プレミアムシリコン

特徴

他の塗料と比べると比較的お手頃な価格なうえに性能も決して悪くなく、コスパを優先したい方におすすめです。
豊富なカラーバリエーションで色にこだわりたい方にもおすすめで、汚れにくく、カビに強いのも特徴です。

しかし、中にはシリコンの配合割合が低く耐久年数が短いものもあれば、最新技術で制作された高耐久なシリコン塗料もあり、一概にシリコン塗料と言っても、耐久年数は塗料ごとに差が生まれてしまう状況です。

耐久年数

シリコンの耐久年数は一般的に10年です。
例)日本ペイント:オーデフレッシュsiなど
そこでSK化研がシリコンの中でも格差を出すようにと出した塗料がプレミアムシリコンです。

その耐久年数は…?

シリコン塗料の耐久年数が10年に比べ、プレミアムシリコンの耐候性 耐久年数は14~16年!
6年も差がつくのは大きな違いです!

プレミアムシリコンは従来の塗料より耐久年数が長い「ラジカル塗料」

特徴4外壁劣化のメカニズムとトリプルガード効果

従来の汎用塗料は紫外線、酸素、水などの影響で塗膜の中に劣化因子・ラジカルが発生します。
※ここでの「ラジカル」は顔料に含まれる成分が紫外線などによって劣化因子、劣化の原因になったもののことです。チョーキングやひび割れなどが発生する原因もラジカルによるものです。

↑従来の汎用塗料は紫外線、酸素、水などの影響で塗膜の中に劣化因子(ラジカル)が発生し、結合材として使用される樹脂の結合が破壊され、塗膜劣化の原因となっています。その劣化因子を発生、増加させる原因の一つが顔料として一般的に使用される無機酸化物です。
そんなラジカルを増加させる無機酸化物は通常表面処理を施し、ラジカルが発生するのを抑制をしています。

そこでプレミアムシリコンはラジカル(劣化因子)を徹底的に抑制!

エスケープレミアムシリコンではその表面を高緻密無機シールド層と高緻密有機シールド層でダブルでガードすることにより、その発生をさらに抑制します。
また、超耐候形特殊ハイブリッドシリコン樹脂は劣化因子を捕捉し、塗膜の劣化の進行を抑制。長期的な保護効果を示し、塗膜の耐候性を向上させます。この3つのトリプルガード効果により住まいを長期に亘り守ります。

プレミアムシリコンはいままさに注目のラジカル塗料の一つです。

低汚染性・防かび・防藻性にも優れています

緻密な特殊シリコン樹脂の架橋塗膜は汚れを定着しにくくします

完成した塗膜の丈夫さを示す言葉に「架橋」というものがあります。
架橋とは橋を架けることであり、架橋効果が高い塗膜は重い車が乗っても耐える橋のように外壁表面をしっかり保護することができます。
エスケー化研のプレミアムシリコンは塗膜の架橋効果も高いため、空気中の塵や排気ガスといった汚染物質が外壁に触れても定着させずに跳ね返しやすくなります。

また特殊設計により、かびや藻等の微生物汚染に対して強い抵抗性を示し、長期に亘り衛生的な環境を維持します。

さらに美しい仕上がり!

プレミアムシリコンに限らずラジカル塗料は仕上がり後に非常に強いツヤを作ります

外壁にツヤがあると新築のような綺麗な見た目になりますので、塗り替えでマイホームをピカピカに蘇らせたいという方におすすめです。
レンガ調やブロック調など凹凸の多いサイディングボードを外壁材に使用されている家であれば、ツヤで凹凸が強調されてより意匠性が増すでしょう。
またツヤがあるということは汚れを弾きやすい状態でもありますので、泥などが外壁表面に付着しても雨で洗い流されやすくなります。

プレミアムシリコンなら美しい艶が長持ち!

塗り替え回数が減らせます

塗り替え回数が軽減!

紫外線や水等の劣化要因から建物を守るので塗膜が長持ちします。
すると、塗り替え回数の軽減が他の塗料と比べても一目瞭然です

下図のメンテナンスサイクルを見ると塗り替えの回数が減らすことが出来るのが分かります。

※塗り替え年数は目安です。建物の立地条件、環境等によって異なります。また、塗り替えに関するコスト等は下地の劣化状況によっても異なります。

コスパを考えるならプレミアムシリコン

外壁塗装では下塗り用塗料と仕上げ用塗料を使って塗装します。
この仕上げに使用した塗料の耐久性がそのまま完成後の塗膜の耐久性になりますが、仕上げ用塗料には現在、以下の5段階のグレードが存在します。

  1. アクリル塗料
  2. ウレタン塗料
  3. シリコン塗料
  4. ラジカル塗料
  5. フッ素塗料

※数字が大きい物ほどグレードは高くなります。

ラジカル塗料はこのうち4段階目という高いグレードに位置しますが、3段階目に位置するシリコン塗料と並んで高い人気を得ています。

グレードが低いアクリル塗料は低価格ですが耐久性が非常に低く、耐用年数も5~8年程度しか期待できないため塗ってもすぐに塗り直しが必要になります。
そしてグレードが高いフッ素樹脂塗料は非常に高い耐久性と約15~20年という長い耐用年数を誇りますが、価格が高く一回の工事費用が100万円を超えることもあるため気軽に選べるものではありません。

一方ラジカル塗料は耐用年数が約12~16年と安定しており、機能性も最高級グレードのフッ素塗料に引けを取りません。
そのうえ施工価格も手頃ですので、一般的な戸建住宅であれば外壁塗装のみで100万円を超えることはまれです。

これまでは同じ理由でシリコン塗料が人気を得ていましたが、ラジカル塗料はシリコン塗料よりも価格がやや高くなるだけでより高い耐久性を発揮することから、徐々にシリコン塗料に代わって使われ始めています。

多くのシリコン塗料の中でもコスパ最強なのがプレミアムシリコン!
弊社では塗装プランにプレミアムシリコンを標準で使用しています。

お問合わせ
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.