遮熱塗料とは…

遮熱塗料は、太陽光を反射し太陽によって外壁や屋根が熱せられることを防いでくれます。夏場になると外壁や屋根の表面温度は約80度になることもあります。遮熱塗料はこのように外壁や屋根の表面温度の上昇を防ぐことができるので、夏に涼しい室内環境を作り出すことができるのです。

省エネ効果が期待できる!近年注目されている塗料

この遮熱効果のおかげで、冷房の使用量が減り、省エネ効果をもたらすことも期待できます。
近年では塗料自体の知名度が上がってきており、ここ数年で売り上げが5倍以上になっている注目塗料です。

遮熱塗料の中オススメメーカーは

近年注目が高まっていることもあり、様々な遮熱塗料が作られています。
その中でもPAINT-KUNUGがオススメする遮熱塗料はエスケー化研の「クールテクト・クールタイト」シリーズです。

クールタイトは屋根用遮熱塗料・クールテクトは外壁用遮熱塗料

今からご紹介する遮熱塗料は屋根用と外壁用があります。
屋根と外壁とでは塗料の種類も効果も違うのでそれぞれご紹介します。

まずは屋根の遮熱塗料「クールタイト」

一般的な遮熱塗料は、汚れが付くと遮熱機能が悪くなる弱点がありますが、クールタイトは特殊セラミック成分が配合されているため、汚れが付きにくく遮熱機能が長持ちするのが特徴です。

クールタイトは外壁塗料のクールテクトに似た高性能塗料で、遮熱効果が非常に優れています。クールタイトは※溶剤(油性)で、外壁塗装で使用する水性塗料と比較すると密着性が非常に高く、剥がれにくい塗料です。
※溶剤塗料はシンナー臭が強く近所迷惑となるので、外壁塗装には基本的に使用しません。臭いが拡散しにくい屋根塗装のみ溶剤塗料を使用します。

上図のように、クールタイトは特殊な顔料を使用することで熱線(近赤外線)を高反射し、屋根の表面温度の上昇を抑制します。

遮熱と低汚染で住宅の劣化を防ぎ、資産価値を維持!

クールタイトシリーズは、遮熱効果が高く低汚染性が優れているので、屋根はもちろん塗膜自体も長持ちします。

遮熱については、サーモグラフィーの撮影で、その差がはっきりと理解できます

↑赤外線ランプを表面に照射し、加熱後の表面状態を観察すると、約20℃の差を生じていることが分かります(色目:スレートブラック)

優れた低汚染性

また、低汚染性により、塗膜表面に汚れが付着しにくい構造になっています。
塗膜に汚れが付着すると汚れ自身が熱を吸収し、外壁温度を上昇させる要因となるので、低汚染性は遮熱効果を発揮するために非常に重要な要素です。

上図はクールタイトと低汚染性を持たない塗料と、塗膜の温度上昇を比較したグラフです。
低汚染性を持つクールタイトの方が圧倒的に遮熱効果を維持しています。
「汚れを付着させない」という性能がいかに重要かご理解いただける結果ですね。
低汚染性を持つことで遮熱効果を保護し、屋根や室内の温度上昇を抑制します。また、汚れを屋根に付着させないことで屋根や住宅の劣化を防ぎ、住宅の寿命を延ばします。

続いては外壁用遮熱塗料「クールテクト」

クールテクトの最大の特徴は「太陽光線を高反射し遮熱効果が優れていること」

優れた遮熱効果により室温上昇を抑制するので、夏場の光熱費削減に効果があります。
室内が2度下がれば10%の電気代を節約できるのでクールテクトの気温上昇抑制効果が建物の節電効果に大きく影響することが分かります。

従来の塗料よりも気温を下げて劣化を防ぐ!

さらに塗膜の裏面の温度を従来塗料よりも約17℃も押し下げるので、塗膜や外壁自体の耐久性維持にも絶大な効果があります。

※上図のようにクールテクトは、従来の塗料と比べ塗膜が太陽光を高反射し躯体内への太陽熱の浸透を抑制します。紫外線に対する抵抗力が非常に強いので
外壁の劣化を防ぎ、住宅の寿命を延ばします。

優れた低汚染性

クールテクトは遮熱性に加え低汚染性が優れており、汚れが付着しにくい構造となっております。

上のグラフは、汎用塗料と水性クールテクトの時間経過に対する耐候性の変化を比較実験した結果です。
汎用塗料と比較すると圧倒的にクールテクトが耐候性に優れた塗料であることが明らかです。クールテクトは長期的に耐候性を維持し、外壁を太陽光や雨などの外部要因から守ります。

上の写真は汎用塗料と水性クールテクトSiにて、6ヶ月後の塗膜の汚れ具合を比較実験した結果です。
結果は一目瞭然ですね。掃除が面倒な方にはおすすめです。
汚れにくい構造は美観を維持するだけでなく、塗膜の遮熱効果にも大きく影響します。汚れが塗膜に付着すると、汚れ自体が熱を吸収し、外壁の温度上昇の要因となります。
優れた遮熱効果を長期的に維持するためには「低汚染性」の機能が非常に重要なのです。

モルタル等ひび割れしやすい外壁に効果絶大!

クールテクトは下塗り層が「微弾性」になっています。
少しだけ弾力性があり塗膜がゴムのように伸縮することで防水性が向上します。

万一、地震などで下地にひびが入ったとしても弾力性のある塗膜がひびを埋め、塗膜表面までひびが現れません。
ひびを埋めることで、雨水の侵入を防ぐことができます。
外壁がコンクリートやモルタルの場合、地震などでひび入りやすいので、クールテクトは非常におすすめの塗料です。

他にも遮熱・断熱塗料に適した家

金属屋根・外壁のお家

金属素材は熱の影響を受けやすいため、断熱塗料が効果的です。
窓が少ない外壁
熱の大部分は窓から入り、逃げていきます。
逆に窓が少ないお家は壁の断熱が効果的です。

小屋裏がない外壁

小屋裏がないお家は、屋根の熱が直接室内に入ってくるため、屋根の断熱が効果的です。

2・3階が暑くてお困りのお家

2階3階は太陽光の影響を非常に強く受けるため、効果的に対策できます。

こんな方にも

夏や冬を快適に過ごしたい

熱の侵入を遮る特徴と熱を通さない特徴の2つで
夏の暑さ、冬の寒さを低減でき、1年と通じて快適に過ごせます。

1度の塗装で綺麗を保ちたい

耐久性にも優れているので、1度の塗装で綺麗を長く保つことができます。

防音効果を高めたい

断熱塗料は防音効果もあり、外の音(屋根を打つ雨音など)の侵入や室内からの音の漏れを防ぐことができます。

お問合わせ
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.