PAINT-KUNUGオススメ塗料『プレミアム無機』

無機塗料とは…?

ラジカルの1つ上のグレードで、フッソよりも価格を抑えた最上塗料としてラジカルに続く塗料として期待されている新しい塗料です。

塗替え回数を大幅に減らす耐久年数

16年~20年

塗膜が長持ちするため、従来のシリコン樹脂塗料に比べ、塗替え回数を大幅に減らせます!

塗り替えサイクルの目安

※塗り替え年数は目安です。建物の立地条件、環境等によって異なります。また、塗り替えに関するコスト等は下地の劣化状況によっても異なります。

優れた超低汚染性・防かび・防藻性

無機系塗膜が持つ3つの効果で、圧倒的な汚れへの強さを実現しています

(1)親水性

水となじみやすく、降雨により汚染物質を洗い落とす!
一般的な塗料は降雨時に雨水を弾いてしまうため汚れが残ってしまいますが、プレミアム無機は親水性が高く、雨水と汚れを合わせて洗い流すことができます。

(2)低帯電性

静電気を帯びにくく、汚れが付着しにくい!
塗料に汚れが付着する要因の一つは塗膜表面の静電気です。しかし、プレミアム無機の無機系塗膜は、静電気を帯びにくい特長を持っているため、静電気を帯びた汚れの付着を防ぎます。

(3)高い架橋密度

塵やホコリを寄せ付けず、汚れの定着を防ぐ!
一般的な塗料は塗膜の表面にあるわずかな隙間に汚れが付着してしまいますが、エスケープレミアム無機は緻密な塗膜表面で構成されており、汚れの定着を防ぎます。

新技術による超耐候性

2つの技術で、超耐候性を実現しています

従来の塗料と比べて長持ちさせられるのは、2つの技術がポイントとなっています。
一つは無機成分をナノレベルで複合化し、強靭な塗膜を形成する「無機ハイブリッド技術」。
そして、もう一つは劣化因子となるラジカルの発生を抑える「ラジカルコントロール技術」です。

無機ハイブリッド技術

無機成分をナノレベル(分子レベル)で複合化する「無機ハイブリッド技術」により、結合力の強い[Si-0バインダー]が強靭な塗膜を形成。
これまでの水性塗料を大幅に上回る超耐候性が実現しました。
また、有機樹脂の柔軟性を兼ね備えているため、塗り替えにも適しており、躯体や基材などの下地を長期にわたって保護する役割も果たします。

劣化因子を抑え、捕らえるラジカルコントロール技術

塗膜内に発生する劣化因子『ラジカル(※)』の発生を、独自の「高緻密有機シールド層」と「高緻密無機シールド」のダブルシールドで抑えます。
また、わずかに発生したラジカルも、ラジカルキャッチャーが補足。塗膜の劣化を防ぎます。
※塗膜に酸素や水の存在する下で紫外線が当たることによって発生する物質。

※「ラジカル」とは?
ラジカルとは、塗膜に酸素、水の存在下で紫外線が当たることにより、塗膜中の無機顔料と接触することで発生する反応性の高い物質です。ラジカルが劣化因子となり、樹脂などの有機物を分解することで塗膜は劣化していきます。

美しい仕上がり

仕上がり性
塗料のレオロジーコントロールによりレベリング性に優れる滑らかな塗膜は従来の水性塗料と比べ、優れた仕上がり性を提供します。

多摩地区を中心に、都内、県外等も承っております。
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.