2019-09-29

前回ご紹介させていただいたW様邸

実は外壁塗装をしているときに、雨漏りのご相談を受けました。

10年ほど前から1階の和室に雨漏りが発生していたのです。

そこでまずは、外壁塗装を進めてから雨漏りの診断に移っていくことにいたしました。

 

外壁塗装をしてからの雨漏り診断を進めた理由】

★外壁の経年劣化(防水性が全く無い)外壁ひび割れ多数・雨漏りの原因になる可能性は多数あるため

★外壁塗装をして防水性を上げるため

★クラック処理をしっかりやるため

 

それで雨漏りが止まらなければ、しっかり調査をして原因を突き止めていくことに!

この外壁塗装で雨漏りが止まれば一番良かったのですが・・・

 

【調査結果】

外壁塗装完了後

雨漏りの可能性がある箇所を散水調査

(外壁:シリコン仕上げクラック処理済み)



屋根・外壁を中心に水を巻きますが

1階和室の雨漏りをしている所には水は回ってきません。
雨漏りは止まったと思ったのですが…。

そこで最後、戸袋の中に水を巻いてみた所、和室に水が回ってきました。

【原因:戸袋の中】

戸袋を開けてみると、中にある板(通常:ベニアかケイカル)
ケイカルが貼ってあったのですが、下までちゃんと貼って無かったのです。

 

 

★室内に水が回って来る時★

普段の雨では天井は漏れてこないが、台風やゲリラ豪雨の時のみ室内天井が濡れてきます。

【原因】

恐らく横殴りの雨の時に戸袋内に水が入り、オバーフローを起こし内部に水が入っていたのでしょう!

 

いろいろな原因がある雨漏り、ちゃんと原因を探ることが重要ですね!

 

 

雨漏りでお困りではないですか?
◇地元密着◇
地元の職人が心を込めて塗装します
丁寧 ・ 安心 ・ 安全に
◇多摩地域で愛される外壁塗装◇
あきる野市、青梅市、八王子市
羽村市、福生市、日の出町
瑞穂町、武蔵村山市、東大和市
立川市、日野市、多摩市、他
神奈川県も埼玉県も♪
お見積り無料♪お任せ下さい!
椚塗装株式会社
Tel:042-533-3051
Fax:042-559-9209

 

お問合わせ
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.