2022-05-12

こんにちは、コバヤシです🏠

段々夏が近づいてきましたね、、、

今年も夏は暑いんでしょうか。。。。。

今回は、「屋根の遮熱塗装」についてです!!

塗装業者から屋根塗装に遮熱塗料を勧められたけれど、遮熱塗料がどんなものなのか、

普通の塗料との違いがわからず、判断に困っていませんか?

遮熱塗料とは?

遮熱塗料とは、太陽光(近赤外線)を効率良く反射し、建物が受ける熱の影響を軽減させる効果を持った塗料のこと。

屋根に遮熱塗料を塗ると、熱エネルギーの吸収が軽減されるため、屋根材の温度上昇を抑えることができ、

その結果、屋根に近い2階の暑さなどが軽減する効果を期待できます。

屋根塗装を行なうのであれば、「遮熱塗料」をお勧めします♪

遮熱効果を高めたい場合は、「日射反射率」の高い色、白に近い色を選ぶのがポイントです。

日射反射率が高い色ほど、よりたくさんの太陽光を反射し、熱が屋根材に吸収されるのを防ぐ効果を期待できます。

また、白に近い色ほど日射反射率は高くなる傾向にあります。

ポイント!

遮熱塗料を塗った屋根は、汚れが付着すると太陽光を反射しにくくなり、遮熱効果が低下していきます。

きれいにするためには労力や費用がかかりますので、屋根塗装に遮熱塗料を採用する際には、

あらかじめ汚れにくい性能(低汚染性)を持った塗料を選んでおくのがオススメです。

遮熱性と低汚染性を兼ね揃えた塗料は、汚れが付着しにくい分、遮熱効果が長持ちする傾向にあります。

 

遮熱塗料の耐用年数はだいたい15~20年ほど。

機能性を持たない通常の塗料と比較して耐候性が高いものが多いです。

屋根は、太陽光の他にも雨や風などに一年中さらされている過酷な環境でもあるため、外壁よりも劣化が早い傾向にあります。

そのため、外壁に採用した塗料よりも5~6年ほどプラスで長持ちする塗料を採用しておくと、外壁と屋根のメンテナンス時期が同じ頃になりお得です!

おすすめの屋根用遮熱塗料

サーモアイ4F(日本ペイント)

独自の4フッ化フッ素樹脂を使用しているため、サーモアイシリーズ中では最も耐候性、光沢保持性に優れています。

また、遮熱機能により屋根への蓄熱を抑制します。

                       

クールテクトSi

熱線反射機能を持つ上塗材は太陽光のうち、近赤外線(熱線)を高反射し、

幅広い色目の範囲で夏季の熱暑から躯体の温度上昇を抑制し、冷暖房負荷を削減します。

低汚染性にも優れるため、長期に亘り遮熱性を維持します。

特殊設計により、かびや藻などの微生物による汚染に対して優れた抵抗性を示します。

                     

 

——————————————————————————————

塗料・屋根材・厳選されたプランなどをご用意することが出来ました!

【あきる野ルピア店リフォーム相談所 定休日:毎週水曜日】

定休日の時はフリーダイヤルまでお問合せください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
屋根・外壁塗装・雨漏り・お家のリフォームのことなら
あきる野ルピア店リフォーム相談所:PAINT-KUNUGI:までお問合せ下さい


フリーダイヤル 0120-363-336
メールお問い合わせ 
https://paint-kunugi.com/contact/ 
◇地域密着◇
◇多摩地域で愛される外壁塗装◇
あきる野市、青梅市、八王子市、羽村市、福生市、日の出町
瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、立川市、日野市、多摩市、他
神奈川県、、埼玉県
お見積り無料♪お任せ下さい
椚塗装株式会社
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 


お客様の声

カラーシミュレーション

ブログ

よくあるご質問

多摩地区を中心に、都内、県外等も承っております。

Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.