2022-05-17

こんにちは、コバヤシです(^^♪

今年も梅雨の季節が近づいてきましたね。。。。

梅雨が来る前にやっておきたい「屋根や外壁の点検」しておきましょう~

毎年、梅雨がおわった後に「雨漏れかもしれない」「ここにヒビがあったからか。。。」「雨樋が割れていたの忘れていた」などのお問い合わせがあります。   

 

 

 

屋根が浮いているところはないですか?

屋根材が浮いてしまっていると当然ながら、その浮いた隙間から雨が侵入してしまいます。

そうなると野地板の上のルーフィング(防水シート)にまで雨が及び防水シートとしての役目を果たすことができなくなってしまいます。

その結果、雨漏りという最悪の事態になってしまうと言うことです。

外壁にひび割れはないですか?

外壁や基礎の部分にひび割れあると、そこから雨水が侵入します。

些細な大きさですが、1mm以上あるものは、ひびを埋める補修が必要です。

窓やサッシ廻りに隙間や亀裂はないですか?

一般的に窓やサッシ廻りには、コーキングという樹脂性の隙間を埋める処置が施されています。

しかし、コーキングにも寿命があり劣化が進むと硬質化し痩せてきてしまいます。

ピシっと埋まっていたはずが、隙間ができてしまうのです。

亀裂や隙間の大きさにもよりますが、風を伴わない雨では室内にすぐに雨が侵入してくるようなことはないと思いますが

強い風を伴う雨では勢いと共に雨がじわじわと窓廻りのサッシの溝に溜まり、

溢れてしまった雨が室内側へ流れてしまうことがあります。

 

雨樋のヒビや詰まりはないですか?

雨樋には落ち葉や、風で飛んできたゴミなどが溜まります。

雨樋に詰まったゴミを取り除き雨が樋を伝い正しいルートで排出されるようにしておきましょう。

雨樋の「ぐらつき」「割れ」があったら専門業者に早めに依頼しましょう。

                                                                                     

バルコニーの裏側に染みはないですか?

バルコニーは防水加工が施されている場合が多く、バルコニーの下などを見上げて変色や染みを発見した場合には、

バルコニーの防水層が機能していない事態に陥っている可能性が高いです。

そうなると雨漏りのリスクが高くなり、梅雨の長雨には耐えることが難しくなります。

 

お客様のご希望を私たちにできるだけ伝えることも大切になります。

「どんなことで困っているのか」、「リフォームでどんなふうにしたいのか」を教えてください。

見解の違いが合っては 満足のいくリフォームは出来ません。

リフォームで出来る事、出来ない事、納得した上でリフォームすることをお薦めしたいと思っています。

屋根点検は高い場所になるので、業者にお願いすることをお勧めします。

気になる事あれば是非お気軽にご相談ください!

——————————————————————————————

塗料・屋根材・厳選されたプランなどをご用意することが出来ました!

【あきる野ルピア店リフォーム相談所 定休日:毎週水曜日】

定休日の時はフリーダイヤルまでお問合せください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
屋根・外壁塗装・雨漏り・お家のリフォームのことなら
あきる野ルピア店リフォーム相談所:PAINT-KUNUGI:までお問合せ下さい


フリーダイヤル 0120-363-336
メールお問い合わせ 
https://paint-kunugi.com/contact/ 
◇地域密着◇
◇多摩地域で愛される外壁塗装◇
あきる野市、青梅市、八王子市、羽村市、福生市、日の出町
瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、立川市、日野市、多摩市、他
神奈川県、、埼玉県
お見積り無料♪お任せ下さい
椚塗装株式会社
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 


お客様の声

カラーシミュレーション

ブログ

よくあるご質問

多摩地区を中心に、都内、県外等も承っております。

Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.