2022-05-24

こんにちは、コバヤシです🏠

今年は梅雨が早まる予報をテレビでききました。

雨はジメジメして湿気が多くなり、お洗濯物も乾きにくいし、お困りの事たくさんありますね~😣

今回は「屋根塗装の大切な役割」です!

梅雨が来る前に、大切なおうちのチェックしてみませんか??

屋根はおうちにとってとても大切な役割をしてくれています❣

    

屋根塗装は家の屋根材を塗装し、外観の美しさを維持するという役目のほか、屋根の劣化を防ぎ、雨漏りの防止にもつながります。

屋根塗装をせずに長い間そのままにしておくと、屋根が劣化し、そこから雨が入り込むと建物内部の腐食が発生の原因となります。

もしも部屋の天井に水シミを見つけて初めて雨漏りであると知ったのなら、すでに手遅れの可能性があり、

屋根だけでなく、建物内部の修復工事が必要となり、多額の費用が必要となることがあります。

今現在は屋根に問題が無くてもあらかじめ屋根塗装することで、屋根の寿命を伸ばし、雨漏りを未然に防ぎます。

また、屋根塗装の塗料には遮熱、断熱効果があり、夏の暑さ、冬の寒さから建物を守り、室内の冷暖房費用の削減も期待できます。

屋根塗装の一番重要な役割は「屋根が劣化しないように保護する」ことです。

 

屋根塗装の塗り替えの目安

トタン屋根:約5年~8年

高耐久金属屋根:約12~13年

セメント瓦、モニエル瓦:約15年~20年

 塗装の3つの役割

屋根をキレイにする(美観)

塗装によって屋根に「色」「つや」を表現し、住宅を美しく見せています。

経年劣化によって色褪せてしまった屋根を再度塗装することによって元の色に塗り直したり、

違う色に変えたりと、塗装の役割で最もイメージしやすいものではないでしょうか。

雨、紫外線、サビなどから屋根を守る(保護)

日本瓦以外のスレート、金属屋根、セメント瓦などの屋根はそれぞれ紫外線、雨、サビの発生に対しての耐性が高くないので

塗装による保護がないとすぐに劣化してしまいます。

塗装で塗膜を形成することで、上記の外的要因の影響を最小限に留めることができます。

遮熱や防汚の機能で生活を快適にする(機能性付加)

塗料によって、「遮熱・断熱・防カビ・防汚・弾性・セルフクリーニング」などの機能を持たせることができます。

例えば、遮熱機能がある塗料は太陽からの熱を反射して屋根表面の温度を最大で20℃下げることができ、

屋根の熱による劣化を抑えることができます。

また、セルフクリーニング機能がある塗料は屋根に付着した汚れを雨によって流すことができます。

このように、塗装によって機能性を付加することで、現状の環境をより快適にすることができます。

 

屋根の劣化状況から見る塗り替え目安

色褪せ

屋根が色褪せしているということは、塗膜が薄くなってきて塗膜中の顔料が少しずつ外に漏れ出している状態です。

この時期に塗り替えを行うと屋根の劣化を抑えることができます。

塗装の保護機能が少し残っていますが、そのままにしておく事はオススメしません。

カビ・コケが発生している

塗装の保護機能が低下して屋根が水分を含み、カビ・コケが発生しています。

カビ・コケが屋根にくっついていると屋根の劣化が早くなってしまいますので、

コケ・カビの除去後、塗り替えを行う必要があります。

屋根が反っている

塗装の保護機能がなくなり、屋根に水が染み込むようになってくると、温度変化によって吸水、乾燥が繰り返されます。

それに合わせて屋根材が膨張したり反ったりすることでダメージが蓄積され、徐々に反りが大きくなってきます。

反りが強い場合には張り替えを行う必要性が出てきますので、反りの発生を抑えるために塗装の保護機能を切らさないようにするか、

早期の発見が大事になってきます。

ヒビ・ワレが発生している

飛来物による物であれば業者に頼み、補修をした後に塗り替えを行いましょう。

劣化の原因は塗装の保護機能が無くなったことによってセメント瓦やスレート瓦内部に含まれているカルシウムが溶け出し、

屋根の構造がもろくなってしまうからです。

ヒビ・ワレが起こっている箇所が一部であったとしても屋根全体の劣化が進んでいる可能性が高いので

塗り替えよりも葺き替えがいい場合もあります。

サビが発生している

塗装の保護機能がなくなり、金属が酸素と水に反応してサビが発生します。

塗り替えを行う前にサビを削る作業をする必要があり、サビが広範囲だと塗替え費用が高くなります。

サビを発見した場合は範囲が小さい内に塗り替えを行いましょう。

塗装が剥がれている

塗膜の劣化が進み、塗装と屋根の一部がボロボロと剥がれてしまっています。

このようになると風や雨によってどんどん屋根から落ちていきます。

屋根がむき出しの状態になっており、屋根の劣化が急激に進むので、すぐに塗り替えの相談を行いましょう。

お客様のご希望を私たちにできるだけ伝えることも大切になります。

「どんなことで困っているのか」、「リフォームでどんなふうにしたいのか」を教えてください。

見解の違いが合っては 満足のいくリフォームは出来ません。

リフォームで出来る事、出来ない事、納得した上でリフォームすることをお薦めしたいと思っています。

屋根点検は高い場所になるので、業者にお願いすることをお勧めします。

気になる事あれば是非お気軽にご相談くださいね(^^)/

塗料・屋根材・厳選されたプランなどをご用意することが出来ました!

【あきる野ルピア店リフォーム相談所 定休日:毎週水曜日】

定休日の時はフリーダイヤルまでお問合せください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
屋根・外壁塗装・雨漏り・お家のリフォームのことなら
あきる野ルピア店リフォーム相談所:PAINT-KUNUGI:までお問合せ下さい


フリーダイヤル 0120-363-336
メールお問い合わせ 
https://paint-kunugi.com/contact/ 
◇地域密着◇
◇多摩地域で愛される外壁塗装◇
あきる野市、青梅市、八王子市、羽村市、福生市、日の出町
瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、立川市、日野市、多摩市、他
神奈川県、、埼玉県
お見積り無料♪お任せ下さい
椚塗装株式会社
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

多摩地区を中心に、都内、県外等も承っております。
Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.