2022-12-06

こんにちは~

エクステリアってよく耳にしたことありませんか?

そもそも「エクステリア」ってなんでしょうか??

             

「エクステリア」ってどんな意味?

エクステリアという言葉は英語ではexteriorと記述します

単語としては「外側の」、「外部の」といった意味があり、インテリア(interior)と対応する言葉です

建築関連で使う場合は、建物の外側にあるものを指し、門扉や玄関へのアプローチ、カーポートなどを示すことが一般的です

エクステリアの代表的といえば・・・・

玄関、アプローチ

アプローチとは門扉から玄関に至るまでの通路のことです

玄関やアプローチは来客があれば必ず見られますし、住んでいる人も出入りのたびに通るところです

そのため、植物の配置なども含めて、デザインはしっかり考えたいところですね!

また、バリアフリーにどの程度気を遣うか、なども長いスパンで考慮しましょう!!

門扉、門柱

門扉は敷地内に入らない人にも見られる部分で、住宅の顔にも当たります

そのためデザイン、機能、耐久性などを考えて選ぶといいでしょう。

また、一番気をつけたい防犯についての考慮も必要ですね

フェンス、塀、生垣

フェンスや塀、生垣は周囲と自宅の敷地の境界を明確にする役割や、目隠しの機能を持っています

目隠しの点を重視しすぎると、敷地内で圧迫感が出ますからバランスを考えることも重要ですね

植物を使った生垣なら圧迫感が少なく柔らかい雰囲気を演出できますね♬

デッキ

木材を使ったウッドデッキをイメージする人が多いかもしれませんが、樹脂製のものや金属製など選択肢はさまざまです

屋内と庭をつなぐ機能と、くつろぎのスペースとしての役割もあります

実用性、予算、メンテナンス性、好みなどのバランスを考えて選定してもよいと思います

駐車スペース、カーポートなど

車やバイク、自転車を置くスペースで、実用性とオシャレさをどの程度考えるかで選択肢が変わってきます

デザイン性を優先しすぎて車の出し入れがしにくくなると、大切な車を損傷してしまう可能性もあるかもしれません

バランスを考えて選定してもよいと思います

庭、テラス

これから子育てを行うような世代であれば遊ぶ場所としての役割を重視しがちですが、

子どもの成長とともに必要性も変化するので、後からリフォームできるようなレイアウトも考えておくといいかもしれませんね(^^♪

また、お花や植物、家庭菜園などもリラックスできる空間と考えるか、手入れすることも楽しみとして捉えるかで選ぶ植物が変わりますね!

 

なんとなく「エクステリア」のイメージが分かって頂けましたでしょうか(*^▽^*)

エクステリアについて、リフォームなどを検討される際は是非、ご相談くださいね💖

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
屋根・外壁塗装・雨漏り・お家のリフォームのことなら
あきる野ルピア店リフォーム相談所:PAINT-KUNUGI:までお問合せ下さい


フリーダイヤル 0120-363-336
メールお問い合わせ 
https://paint-kunugi.com/contact/ 
◇地域密着◇
◇多摩地域で愛される外壁塗装◇
あきる野市、青梅市、八王子市、羽村市、福生市、日の出町
瑞穂町、武蔵村山市、東大和市、立川市、日野市、多摩市、他
神奈川県、、埼玉県
お見積り無料♪お任せ下さい
椚塗装株式会社
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 


お客様の声

カラーシミュレーション

ブログ

よくあるご質問

多摩地区を中心に、都内、県外等も承っております。

Copyright© 椚塗装 All Rights Reserved.